スポンサードリンク

中富良野温泉−スパ&ホテルリゾートふらのラテール

07_01.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2004年5月中旬の日曜で、札幌から三笠経由で約3時間で到着しました。

 ふらのラテールは中富良野町にある宿泊温泉施設で、駐車場は広く建物の外観、内装共に大変綺麗です。

 建物の内部はロビー・レストラン・リラクゼーションルームがあり、無料休憩室は食事等を注文して利用するシステムです。日帰り入浴料金でタオル・バスタオルを貸してくれるので、何も持たなくても入浴が可能です。

 浴場は露天風呂・大浴場・根湯・ヒノキ風呂、壷湯・洞窟風呂があり、盗掘風呂は暗くあまり気持ちの良い風呂ではありませんでした(中がほとんど真っ暗)。湯は無色透明で塩分が少し強いみたいでした。

 露天風呂はちょっと狭い感じがし、湯自体が汚れていた感じです。しかし、露天風呂からの景観は最高です。ただ、湯船に浸かると囲いで何も見えませんけど!
 
 この日は日曜だったのですが、あまり混んでいませんでした。(雨模様だったからかな?)

■お勧め度(5段評価) ★★★
■ふらのラテールのリンク記事
温泉美味しんぼ - 富良野ラテール 万華の湯

温泉データ
●所在地
中富良野町東1線北18号 пF0167-39-3100
●入浴時間
10時00分〜22時00分(6〜9月は23時まで)
●入浴料金
大人980円/小人500円
●交通
公共交通:JR札幌駅から函館本線旭川駅で富良野線に乗り換えて1時間、中富良野駅下車 ハイヤーで5分
車:札幌から三笠経由で国道38号線を富良野方面へ約120km
●泉質
カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 温泉の健康管理
●泉温
不明
●露天風呂
男1、女1
スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(0) | TrackBack(4) | 上川−ふらのラテール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

由仁温泉−ユンニの湯

06_03.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2006年7月下旬の日曜で、札幌から北広島経由で約1時間30分で到着しました。

 ユンニの湯は南空知の由仁町にある宿泊温泉施設で、駐車場は広くログハウス風の建物で外観、内装共に綺麗です。

 建物の内部はロビー・無料休憩室(カーペット敷き)・売店・レストラン・宴会場・研修室があります。なお、夏季には屋外バーベキューコーナーがあります。

 浴場は露天風呂・内風呂・ハーブ湯・ジャグジー等があり、ハーブは由仁町の特産品でハーブ湯は好評らしいです。湯はナトリウム−炭酸水素塩泉で、濃褐色で匂いは無かったです。湯に入るとスベスベする感じでとても気持ち良かったです。
 露天風呂の景観は全然良くありません。また、日中でも暗いので開放感はあまり感じられませんでした。女性の露天風呂は屋根なしで、開放感は最高だと聞きました。

■お勧め度(5段評価) ★★★
■ユンニの湯のリンク記事
自転車りむパパのパパむり!ユンニの湯
☆☆菊音の部屋 ぱーと2☆☆ ユンニの湯
楽CONCIERGE - ユンニの湯

温泉データ
●所在地
由仁町伏見122番地 пF0123-83-3800
●入浴時間
10時00分〜22時00分
●入浴料金
大人600円/小人300円 年中無休
●交通
公共交通:JR函館線岩見沢駅で室蘭線乗り換え由仁駅で下車、タクシーで1,000円程度
車:札幌から国道274号長沼経由で約45km
●泉質
ナトリウム-炭酸水素塩泉 温泉の健康知識
●泉温
18℃
●露天風呂
男1、女1
スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空知−ユンニの湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秩父別温泉−ちっぷゆう&ゆ

06_02.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2005年7月上旬の日曜。道路は日曜で結構込んでいた感じで、札幌から2時間強で到着しました。

 北空知の秩父別町にある温泉施設で、駐車場は広く建物の外観、内装共に綺麗な施設でした。

 建物の内部は無料休憩室(畳敷き)・レストラン・宴会場・売店等があり、無料休憩室は広くゆったりと休めました。

 浴場は1階と2階に内風呂があり、1階の内風呂には泡風呂・打たせ湯・寝湯・電気風呂等があり楽しめましたが、湯は循環ろ過の塩素殺菌で塩素臭が相当強かったです。また、露天風呂はすごく狭く、大人3人が入ればいっぱいで、造りは内風呂の延長みたいな感じがしました。

■お勧め度(5段評価) ★★★
■ちっぷゆう&ゆのリンク記事

温泉データ
●所在地
秩父別町2085 пF0164-33-2116
●入浴時間
9時00分〜22時00分 年中無休
●入浴料金
大人500円/小人250円
●交通
公共交通:JR留萌線秩父別駅から中央バス高速留萌号(深川経由)で「秩父別役場」で下車
車:=深川留萌自動車道秩父別ICから2分、札幌から約1時間45分
●泉質
ナトリウム−塩化物泉 温泉の健康知識
●泉温
30℃
●露天風呂
露天風呂は奇数日が男性、偶数日が女性の日替わりとなる
スポンサードリンク

妹背牛温泉−ペペル

06_01.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2006年3月下旬で、この日は路面に雪はなく、札幌から2時間弱で到着しました。

 ペペルは北空知の妹背牛町にある浴場で、1993年にオープンし駐車場は大変広く、建物は外観、内装共に大変綺麗です。

 建物の内部はロビー・無料休憩室(畳敷き)・売店・レストラン・ヘルスコーナーがあり、全体的にゆったりとした造りになっています。レストランのメニューで妹背牛牛の「モーモー丼」が自慢みたいです。

 浴場は露天風呂・大浴場・打たせ湯・寝湯・ジェットバス・バイブラバス等があり楽しめました。湯はナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉で、薄い黄緑色をしておりさっぱりした感じの温泉です。この内風呂に飲用泉もあり、湯の味は鉄のような独特の味でした。当然温泉なので普通の水とは違うのはあたりまえなのですが・・・
 露天風呂は少しぬるめの温で、景観は決して良いとは云えません。湯の温度について施設の人に聞いたところ「源泉掛け流しで、温度調整が難しい」と説明がありました。ぬるめだから長く入っていてものぼせることもなく、ぬる湯好きな自分には大変良かったです。

 休憩室で少し休んではまた、ぬるめの露天風呂に入ることの繰り返し、温泉を楽しんできました。源泉掛け流しの温泉と飲用泉があり、のんびりゆったりできる温泉施設として紹介します。

■勧め度(5段評価) ★★★★
■妹背牛温泉ペペルの参考記事
妹背牛温泉ペペルとライスランド深川にプチ・ドライブ♪
北海道在住、マーチの他愛のないブログ 妹背牛温泉 ペペル

温泉データ
●所在地
妹背牛町妹背牛5208 пF0164-32-4141
●入浴時間
10時00分〜22時00分 年中無休
●入浴料金
大人500円/小人250円
●交通
公共交通:JR函館線妹背牛駅から徒歩約15分(約1.2キロ)
車:札幌から国道275号を沼田方面へ走り約2時間
●泉質
ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉 温泉の健康管理
●泉温
45℃
●露天風呂
男1、女1
スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空知−妹背牛温泉ペペル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真狩保養温泉−まっかり温泉

02_08.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2006年6月下旬の日曜で、札幌から中山峠を経由経し約2時間で到着しました。

 まっかり温泉は真狩村の市街地から少し離れたとこに建設された日帰り入浴施設です。玄関はログハウスのどっしりした造りです。駐車場はそこそこの広さですが、一部舗装のされていない所があります。建物の外観・内装はとても綺麗です。

 内部は、売店、レストラン、大広間があり、大広間を無料休憩室で使っていました。売店には地元の特産品が並べてありました。

 浴湯は露天風呂・内風呂・ジェットバスがあり、内風呂は少し狭い感じです。湯は少し濁った湯で匂いも無くさっぱりした湯でした。何度入っても疲れを感じない湯でした。
 露天風呂は少し狭い感じですが、空いていればゆったりできる広さです。露天風呂からの景観は羊蹄山を望めるみたいですが、この日は雨で羊蹄山は見えなかったです。

 全体的にこじんまりとした造りですが、空いている時なら、ゆったりくつろげる温泉だと思います。

■お勧め度(5段評価) ★★★★
■まっかり温泉のリンク記事
[黒松内.info:北海道の温泉] まっかり温泉
いいものあるかな? まっかり温泉(北海道)

温泉データ
●所在地
真狩村緑岡174 пF0136-45-2717
●入浴時間
11時00分〜21時00分
●入浴料金
大人500円/小人200円
●交通
車:札幌から国道230号、道道66号経由で約1時間半
●泉質
ナトリウム−塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉 温泉の健康知識
●泉温
不明
●露天風呂
男1、女1
スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(2) | TrackBack(0) | 後志−まっかり温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。