スポンサードリンク

虎杖浜温泉−やすらぎの宿 湯元ほくよう

03_02.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2004年11月中旬の日曜で、札幌から苫小牧経由で約2時間30分(一部高速道路利用)で到着しました。

 湯元ほくようは虎杖浜温泉郷にある宿泊温泉施設で、駐車場は広く建物は築年数が相当経過しているみたいでしたが内装はそれなり綺麗でした。

 建物の内部は売店、食堂、無料休憩室(畳敷き)があり、休憩室は広くゆったり出来ました。

 浴場は温度が違う内風呂が三つあり、湯は少し緑掛かった透明な湯でした。飲用泉があり、湯の味は特別な味はしなかったです。
 露天風呂は内風呂から離れたところあり、裸のまま細い通路を渡るので、冬は結構厳しいと思います。広さは「すごく広い」の一言です。源泉掛け流しの湯ですが、温度調整は地下水で調整しているとのことです。この日はポリタンクを持ってきて汲んでいく人がいました。効能の効果が強いことが分かりました。なお、木曜日は露天風呂の清掃で9時から11時までは入浴できません。建物は古いけれど、湯は大変良かったです。

■お勧め度(5段評価) ★★★★
■湯元ほくようのリンク記事
白老虎杖浜温泉「ホテルほくよう」 YUU MEDIA TOWN@Blog

温泉データ
●所在地
白老町竹浦121-41 пF0144-87-2345
●入浴時間
7時00分〜24時00分
●入浴料金
大人500円/小人250円
●交通
公共交通:JR登別駅からバスで20分
車:道央自動車道白老ICより15分。札幌から約90分
●泉質
単純泉 温泉の健康管理
●泉温
不明
●露天風呂
男1、女1
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。