スポンサードリンク

シララ温泉−民宿北都

02_06.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2004年12月中旬の土曜で、札幌から古平を経由し約2時間30分で到着しました。雪道なので安全運転で走行したので少し時間は掛かったと思います。

 積丹半島の神威岬と積丹岬の中間に位置する国道に面した場所に建設された民宿です。

 駐車場は普通車が10台駐車出来るかどうかの広さで、建物もこじんまりとした大きさです。民宿を目的とした建物なので、ゆっくりと日帰り入浴を楽しむ浴場ではないと感じました。畳敷きの無料休憩室はあるのですが、広さは6畳程度で家族数人でいけばいっぱいになる広さです。

 浴湯は内風呂が一つで、これもまた狭い湯船でした。湯は源泉掛け流しで、無色透明でさらっとした感じの湯で炭酸水素塩泉特有の気泡が体にまとわり付き、すごく気持ち良かったです。

 海水浴に来て、少し体を休めたい時などにはもってこいの温泉です(目の前の国道を挟んで海水浴場が広がっている)。

■お勧め度(5段評価) ★★★
■民宿北都のリンク記事
らば〜そうる ’IN MY LIFE’:112.【北海道・積丹町】シララ温泉・民宿北都
純米の日常シララ温泉 民宿北都(☆☆☆☆☆)
炭酸の泡がまとわりつく温泉! 北海道温泉ブログ〜タオル片手に北国散歩-ウェブリブログ

温泉データ
●所在地
積丹町西河町14-2 пF0135-46-5800
●入浴時間
12時00分〜21時00分 水曜日定休日
●入浴料金
大人600円/小人300円
●交通
公共交通:小樽から中央バス神威岬行きで「浜西河」で下車、徒歩2分
車:小樽から国道5号、国道229号で約1時間30分
●泉質
ナトリウム-炭酸水素塩泉 温泉の健康知識
●泉温
不明
●露天風呂
無し
スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(0) | TrackBack(1) | 後志−シララ温泉民宿北都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。