スポンサードリンク

妹背牛温泉−ペペル

06_01.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2006年3月下旬で、この日は路面に雪はなく、札幌から2時間弱で到着しました。

 ペペルは北空知の妹背牛町にある浴場で、1993年にオープンし駐車場は大変広く、建物は外観、内装共に大変綺麗です。

 建物の内部はロビー・無料休憩室(畳敷き)・売店・レストラン・ヘルスコーナーがあり、全体的にゆったりとした造りになっています。レストランのメニューで妹背牛牛の「モーモー丼」が自慢みたいです。

 浴場は露天風呂・大浴場・打たせ湯・寝湯・ジェットバス・バイブラバス等があり楽しめました。湯はナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉で、薄い黄緑色をしておりさっぱりした感じの温泉です。この内風呂に飲用泉もあり、湯の味は鉄のような独特の味でした。当然温泉なので普通の水とは違うのはあたりまえなのですが・・・
 露天風呂は少しぬるめの温で、景観は決して良いとは云えません。湯の温度について施設の人に聞いたところ「源泉掛け流しで、温度調整が難しい」と説明がありました。ぬるめだから長く入っていてものぼせることもなく、ぬる湯好きな自分には大変良かったです。

 休憩室で少し休んではまた、ぬるめの露天風呂に入ることの繰り返し、温泉を楽しんできました。源泉掛け流しの温泉と飲用泉があり、のんびりゆったりできる温泉施設として紹介します。

■勧め度(5段評価) ★★★★
■妹背牛温泉ペペルの参考記事
妹背牛温泉ペペルとライスランド深川にプチ・ドライブ♪
北海道在住、マーチの他愛のないブログ 妹背牛温泉 ペペル

温泉データ
●所在地
妹背牛町妹背牛5208 пF0164-32-4141
●入浴時間
10時00分〜22時00分 年中無休
●入浴料金
大人500円/小人250円
●交通
公共交通:JR函館線妹背牛駅から徒歩約15分(約1.2キロ)
車:札幌から国道275号を沼田方面へ走り約2時間
●泉質
ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉 温泉の健康管理
●泉温
45℃
●露天風呂
男1、女1
スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空知−妹背牛温泉ペペル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。