スポンサードリンク

自然豊浦温泉−しおさい

03_03.jpg
温泉紹介
 訪問したのは2004年10月中旬の日曜で、札幌から中山峠経由で約2時間30分で到着しました。

 自然豊浦温泉しおさいは豊浦町にある日帰り入浴温泉施設で、太平洋に面している場所に建てられています。駐車場は広く、建物は海から見るとフェリーの形をしており、新しく外装・内装共に大変きれいでした。

 建物の内部はロビー・レストラン・売店、多目的広間、無料休憩室(畳敷き)があり、休憩室は広くゆったりでき、水・お茶のセルフサービスもありました。

 浴場は大浴場・ジャクジー・打たせ湯等があります。浴場に入ったとたんに潮の匂いがし、湯には海の成分が含まれているみたいです(太平洋に面した場所ですから!)。湯は茶褐色で湯から上がると少しベタベタした感じがありました。
 露天風呂は源泉掛け流しで洋風と和風の2種類があり、1日おきに男女を交換しているみたいです。この日は洋風の露天風呂だったのですが、露天風呂の回りを塀で囲んでいるので、景観は良くありませんでした。露天風呂の横に歩行湯もあり、外気に触れて裸で歩くのも結構良かったです。

 この日は日曜日なので相当混んでいました。海の成分をたっぷり含んだ温泉に入り、ゆったり出来る温泉なので、また訪れたいと思っています。

■お勧め度(5段評価) ★★★★★
■豊浦温泉しおさいのリンク記事

温泉データ
●所在地
豊浦町浜町地先海浜地 пF0142-83-1126
●入浴時間
10時00分〜21時00分(20時30分受付終了)
●入浴料金
大人500円/小人300円/幼児150円
●交通
公共交通:JR室蘭線豊浦駅から徒歩15分
車:札幌から国道230号経由で約110km、約2時間
●泉質
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 温泉の健康管理
●泉温
53℃
●露天風呂
男1、女1
スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胆振−自然豊浦温泉しおさい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。