スポンサードリンク

小金湯温泉−松の湯

01_02.jpg
温泉紹介
 小金湯温泉は定山渓温泉の3kmほど札幌側手前にあり、大規模ホテルの立ち並ぶ定山渓温泉とは対照的に、宿泊温泉旅館が3軒のこじんまりとした温泉郷です。松の湯は3軒の宿泊温泉旅館の中の一つです。

 訪問したのは、2004年3月中旬の平日だったので、入浴客は少なくゆったり出来ました。

 駐車場は広く建物は2階建てで、1階に内風呂・露天風呂・無料休憩室(畳敷き)・売店・食堂・マッサージコーナーがあり、2階は宿泊用客室として和室10室がありました。豊平川の岸辺に建つこの宿は眺望のよさが魅力です。

 内風呂は一つあり、露天風呂はそれなりの広さで豊平川の眺めは大変良かったです。湯は掛け流しで加温しているとのことでした。

■お勧め度(5段評価) ★★★
■松の湯のリンク記事
北海道・旅の特派員ダイアリー
北海道温泉 旬の御宿 まつの湯

温泉データ
●所在地
札幌市南区小金湯24 пF011-596-2131
●入浴時間
9時00分〜23時30分 年中無休
●入浴料金
2時間以内 大人500円/小人300円 2時間以上 大人1,000円/小人600円
●交通
公共交通:札幌駅からじょうてつバス定山渓温泉行き「小金湯温泉」で下車、徒歩5分。
車:JR札幌駅から国道230号を定山渓方面へ約50分。
●泉質
単純硫黄泉 温泉の健康知識
●泉温
26℃
●露天風呂
>男1、女1
スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(0) | TrackBack(1) | 石狩−松の湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

旬の御宿 まつの湯
Excerpt: ((( 温泉紹介 )))札幌市南区にある温泉宿泊施設。 定山渓温泉の少し手前にある、小金湯温泉卿にある3件の宿泊温泉宿の一つ。 空沼岳水系の地下を数100年間の時を隔てて湧出した源泉は、豊かなミネラル..
Weblog: 北海道温泉
Tracked: 2006-11-03 11:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。