スポンサードリンク

小金湯温泉−小金湯パークホテル

01_01.jpg
温泉紹介
 小金湯温泉は定山渓温泉の3kmほど札幌側手前にあり、大規模ホテルの立ち並ぶ定山渓温泉とは対照的に、宿泊温泉旅館が3軒のこじんまりとした温泉郷です。小金湯パークホテルは3軒の宿泊温泉旅館の中の一つです。

 訪問したのは、2004年2月中旬の平日でしたが、入浴客は結構多く混んでいました。駐車場は広く建物は2階建てで、1階に内風呂・露天風呂・無料休憩室(畳敷き)・売店があり、2階は宿泊用客室でした。無料休憩室は喫煙席と禁煙席に分け、一応分煙になっていました。

 内風呂は一つあり、貸切風呂が別にありました。露天風呂はそれほど広くなく、景観もそれほど良いとは云えません。湯はかけ流しで湯の華が浮いており、硫黄の特有の匂いが鼻を刺激し、季節により温泉の色が変わると説明書きがありました。訪問したときは少し濁った湯でした。

 札幌近郊で少し先には定山渓温泉があるが、隠れた憩いの温泉として紹介します。

■お勧め度(5段評価) ★★★★
■小金湯パークホテルのリンク記事
北海道温泉 小金湯パークホテル

温泉データ
●所在地
札幌市南区小金湯27-4 пF011-596-2111
●入浴時間
9時00分〜23時00分 年中無休
●入浴料金
1回入浴 大人500円/小人250円 回数制限なし 大人1,000円/小人500円
●交通
公共交通:JR札幌駅からじょうてつバス定山渓温泉行き「小金湯温泉」下車徒歩5分。
車:JR札幌駅から国道230号を定山渓方面へ約50分。
他:地下鉄真駒内駅から無料送迎バスがあります。
●泉質
単純硫黄泉 温泉の健康知識
●泉温
29℃
●露天風呂
男1、女1

スポンサードリンク

posted by 湯けむり小僧 | Comment(0) | TrackBack(1) | 石狩−小金湯パークホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23586571

この記事へのトラックバック

小金湯パークホテル
Excerpt: ((( 温泉紹介 )))札幌市南区にある宿泊温泉施設。 定山渓温泉の少し手前にある、小金湯温泉卿にある3件の宿泊温泉宿の一つ。 湯は硫黄の匂いがあり時期により色が変わると云われている。 【紹介リンク記..
Weblog: 北海道温泉
Tracked: 2006-11-03 11:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。